お知らせ

新着情報

2016年04月01日
らーめん処「北京亭」が新装オープンいたします

店内改装のため休業しておりましたお食事処「北京亭」が、2016年4月1日(金)より新装オープンしました。
これに合わせまして、新メニュー「光圀公らーめん」の提供を開始いたします。
水戸光圀公が江戸時代に食べたとされる中華麺をイメージした本メニューは、
煮干だしの香り豊かなあっさり醤油味。
従来の人気メニュー、登別名物・閻魔ラーメンや室蘭名物・室蘭カレーラーメンに続く
自慢の味をお試しください。

詳細につきましては、下記の通りです。

●「北京亭」新メニュー「光圀公らーめん」のご紹介
水戸黄門の名で知られる水戸藩第2代藩主・水戸光圀公は、日本で最初に中華麺(ラーメン)を
食べた人物といわれています。このたび北京亭では、この光圀公が当時好んでいた中華麺をイメージした
和風ラーメンの提供を開始いたします。

・スープ: 煮干だしの香り豊かなあっさり醤油味。
・麺: 道産小麦を使ったコシのある中太麺。
・トッピング: 叉焼(光圀公は、生類憐みの令が出された以後も肉類を食べていたといわれます)、
     ほうれん草(江戸初期に伝来し伊達政宗も食べたという記録が残っています)、
     ニャンまげ海苔(村内お土産処にて310両で販売中)、ネギ、メンマ

光圀公らーめん